イグチシンノスケ

1987年、千葉県生まれ。 船橋市立葛飾中学校管弦楽部にてコントラバスと出会う。 千葉県立市川西高等学校を経て洗足学園音楽大学へ入学。 在学中より「吹奏楽部におけるコントラバスの現状」に着目し多くの講習会に講師として参加。大学卒業後はフリーランスのコントラバス奏者としてオーケストラ、吹奏楽、室内楽をはじめ楽器製作ワークショップやレコーディングなど多方面での演奏活動をする傍ら、吹奏楽指導者・アマチュアオーケストラのトレーナーとしても活動しており、中でも吹奏楽におけるコントラバスの指導に力を入れている。 これまでにコントラバスを寺田和正、菅野明彦、黒木岩寿各氏に師事、指揮法を川本統脩氏に師事。現在、昭和音楽大学合奏研究員、ブラス・エクシード・トウキョウ メンバー。また、日本アロマ環境協会 アロマテラピーアドバイザーの資格を持つ。
明日のためのレッスンノート

親指と各指の位置関係とだんだん狭くなるポジションの幅。コントラバスの運指表に基づいた12のポジションより「第5ポジション」

明日のためのレッスンノート(vol.19) 吹奏楽におけるコントラバスへの理解と発展を願って毎週更新している『明日のためのレッスンノート』 2019年第一回目のレッスンノート配信日となりました。 昨年はたくさんの人がノー…

つぶやき

平成から新世界へ!未就学児も入場可能な板橋区演奏家協会がお届けする「ファミリー音楽会」

年明けといえば各地で行われているニューイヤーコンサートですが、板橋区立文化会館では毎年この時期に「ファミリー音楽会」と題したコンサートを開催しています。 この音楽会は、未就学児の入場も可能。 そして、100歳以上の方は1…

吹奏楽

視覚的にテンポをキャッチせよ!コントラバスの弓の動きと合わせる基礎合奏のリズム練習。

今年も吹奏楽部のレッスンがはじまりました。 また一年かけて多くの学校とお付き合いできること、心の奥底から最高に楽しみにしています。 さて、先日は基礎合奏を見学させていただく時間がありました。 先生から少しお時間をいただき…

つぶやき

親子コンサートや芸術鑑賞会で弾くのが好きになった「幼少期の原体験」原木幼稚園に来てくれた白い服のおじさんたちの思い出。

僕は年間を通して親子コンサートや幼稚園・保育園、児童館での演奏会に出演することが多い。 そして、僕はこうした本番が大好きだ。 なぜ、親子コンサートや芸術鑑賞会に燃えるのか、それは幼稚園の頃の出来事にある。 今でも忘れない…

つぶやき

2018年を振り返る。新しいスタートを切ってレッスンに明け暮れて最高に悔しくてきっと一生忘れることがない年になると思う年。

年を重ねるごとに月日が流れるのが早く感じるように2018年は爆速で終わりました。 5年間勤めた大学を契約満期で退職し、新たなスタートを切った年でした。 環境が変わるなら1年かけて準備して春からに備える。 そう思って201…

明日のためのレッスンノート

吹奏楽におけるコントラバスの魅力。パートは自分一人だけ、周りにコントラバスを教えてくれる人がいない環境で練習に励むキミに伝えたいメッセージを添えて。

明日のためのレッスンノート(vol.18) 吹奏楽におけるコントラバスへの理解と発展を願って10月から毎週更新を続けてきた『明日のためのレッスンノート』も2018年最後の更新となりました。 去年の秋にこの企画を思いついて…

頭の中

焼き肉食べ放題の看板を見て、演奏会でもなんでも広告を打つ時は「継続性×連想性」が大切なのかもしれないと思った話。

僕は年間約2万キロほど車で移動しています。 千葉から都内へ出るときは、京葉道路の無料区間を通って篠崎で降りて下道を走るのですが、しばらく走るとよく信号待ちで停車する交差点に差し掛かります。 そこでいつも目につく焼き肉屋さ…

つぶやき

「音楽」に好きや得意を掛け合わせてみるところ。オンラインコミュニティを作って半年が経ちました!で、リアルで会ってきた話。

今年の夏、ツイッター界隈でわいわいとしている同世代の仲間と会って意気投合し、音楽に好きや得意を掛け合わせた活動や生き方を研究する場所を作ろう!はじまり、オンラインコミュニティ「pluslabo(通称ぷららぼ)」を立ち上げ…

つぶやき

練習も演奏会もぜーんぶ月曜日!平日休みの大人のための「よこはま月曜吹奏楽団」がはじまります。

平日休みでも、吹奏楽がやりたい!をコンセプトに活動してきた月曜吹奏楽団が、名前を「よこはま月曜吹奏楽団」と改名し、神奈川県で活動する常設の市民楽団として生まれ変わりました。 年明けには、見学会&初見大会を企画して…