もっと弾けるようになりたいという向上心も出てくるので、とても楽しいです!高校生/男性/吹奏楽部

遠方に住む吹奏楽部の高校生が、レッスンを受けに来てくれました。

年に何度かレッスンへ行ったことがある学校ですが、今回はこっちまで出てきてレッスンを受けたい!との熱意の入ったメールをいただきレッスンをしました。

去年の春にコントラバスを手にした彼。練習に練習を重ね、夏にはコンクールメンバーとして舞台に立つまでになる成長ぶり。

好きこそ物の上手なれというのはこういうことか!と感じさせてくれました。

コントラバス研究室

「BASS ROOM」 へお越しいただいありがとうございました!

はじめてのレッスンではないので、僕をどこで知ったか、レッスンを受けようとしたきっかけは省略しています。

実際に受けてみた感想。感じた変化、などなど

井口先生のレッスンは、コントラバスの基礎をどう磨いていったらいいかなど、演奏面でのことや、コントラバスの歴史などいろいろ教えてくださるのでとても楽しいです!

どんなことでもかまいません。レッスンの感想・メッセージをお聞かせください。

できると、すごい褒めてくれるのでとても嬉しいですし、もっと弾けるようになりたいという向上心もでてくるので、とても楽しいです!

レッスンを終えて

今日は部活で取り組んでいる曲の難しくてうまく弾けない部分をどう練習していくかを一緒に考えていきました。

中でも、弾いている姿をスマートフォンで撮影して、映像を見てどこを改善していくか考える時間は僕にとってもよい勉強となりました。

こうして、誰かに見てもらうことによって改めて気がつくことは多く、演奏している本人の視界に入っていない部分にある問題点を見つけて伝えることができるのが、画面越しにする会話と顔を合わせて生きた言葉で会話するレッスンの大きな違いかもしれません。

遠方からご両親の車に乗ってはるばる来てくれた彼の熱意は素晴らしいです。

熱いハートに心が動かされ、家にあるコントラバスのCDをプレゼントしてしまいました。

また、いつでも来てください!

ありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

1987年、千葉県生まれ。 船橋市立葛飾中学校管弦楽部にてコントラバスと出会う。 千葉県立市川西高等学校を経て洗足学園音楽大学へ入学。 在学中より「吹奏楽部におけるコントラバスの現状」に着目し多くの講習会に講師として参加。大学卒業後はフリーランスのコントラバス奏者としてオーケストラ、吹奏楽、室内楽をはじめ楽器製作ワークショップやレコーディングなど多方面での演奏活動をする傍ら、吹奏楽指導者・アマチュアオーケストラのトレーナーとしても活動しており、中でも吹奏楽におけるコントラバスの指導に力を入れている。 これまでにコントラバスを寺田和正、菅野明彦、黒木岩寿各氏に師事、指揮法を川本統脩氏に師事。現在、昭和音楽大学合奏研究員、ブラス・エクシード・トウキョウ メンバー。また、日本アロマ環境協会 アロマテラピーアドバイザーの資格を持つ。