吹奏楽に青春を捧げた高校生たちを描いた映画『リズと青い鳥』が公開されました!

吹奏楽のレコーディングに参加させていただいた、映画『リズと青い鳥』が本日(4/21)より全国の映画館で公開されます!

この映画は「響け!ユーフォニアム」シリーズにも登場する、鎧塚みぞれと傘木希美を中心とした物語。

吹奏楽コンクールの自由曲「リズと青い鳥」の物語と自分たちをリンクさせながら展開していくストーリーはどこまでも繊細で、吹奏楽に青春を捧げる高校生たちの心情を描いた物語は、きっとたくさんの人の心に響くのではないでしょうか。

そして、この物語に彩りを与える音楽が、とにかく素敵!

見どころ、そして聴きどころの一つは、みぞれの吹くオーボエソロ。

ウルトラスーパーさし!とにかく素晴らしいです!

物語が展開していく中で、みぞれの心にどのような変化があるのか、ぜひ劇場でお楽しみください。

僕も、また映画館へ見に行きます!

特別試写会に参加したレコーディングメンバーで記念写真。

充実した時間をありがとうございました!

『リズと青い鳥』サウンドトラックも発売されているので、こちらもぜひどうぞ〜!

ABOUTこの記事をかいた人

1987年、千葉県生まれ。 船橋市立葛飾中学校管弦楽部にてコントラバスと出会う。 千葉県立市川西高等学校を経て洗足学園音楽大学へ入学。 在学中より「吹奏楽部におけるコントラバスの現状」に着目し多くの講習会に講師として参加。大学卒業後はフリーランスのコントラバス奏者としてオーケストラ、吹奏楽、室内楽をはじめ楽器製作ワークショップやレコーディングなど多方面での演奏活動をする傍ら、吹奏楽指導者・アマチュアオーケストラのトレーナーとしても活動しており、中でも吹奏楽におけるコントラバスの指導に力を入れている。 これまでにコントラバスを寺田和正、菅野明彦、黒木岩寿各氏に師事、指揮法を川本統脩氏に師事。現在、昭和音楽大学合奏研究員、ブラス・エクシード・トウキョウ メンバー。また、日本アロマ環境協会 アロマテラピーアドバイザーの資格を持つ。