楽器積んで車走らせ行くぜ宇都宮!第2回コントラバス出張レッスンin栃木、終了しました!

報告が遅くなってしまいましたが、第2回コントラバス出張レッスン「栃木県」終了しました!

5月にはじめて出張レッスンを企画して栃木県宇都宮市へ出張レッスンへ行ってから2ヶ月。

またお願いします!と嬉しい声に第2回を企画しました。

今回は2回目ということで、出張レッスンを作るノウハウが身についたので、準備や現地ので会場セッティングの時間も想定できたので、レッスン枠を一コマ増やすこともできました。

一番の不安は参加者が集まるかですが、これは僕一人の力ではどうしようもできないので、告知を広めてくださった皆さんには本当に感謝しています。

今回も満席になりました、ありがとうございました!

出張レッスンの告知はブログ×Twitter

出張レッスンやります!の告知で使うのはブログとTwitterです。

前回は構想を練って会場を押さえてレッスンの準備が整った時点で「出張レッスンやります!」と発信していましたが、今回は日にちが決まった時点で告知。

今回は第1回を終えてすぐ「またやりたい!」との声をいただいたので早かったです。

約1ヶ月前あたりからじわじわと流していきますが、これは想定外。

嬉しかった!

すべての準備が整ったらブログでも告知。

無事に解決しましたが、今回メールが届かないという問題が起きてしまったので、次回から参加申し込み方法については改善していきます。

告知から1ヶ月ほどで満席になりました。

拡散してくださった方々、ありがとうございました!

成長した姿での再会が嬉しかった

今回の出張レッスンでまず嬉しかったのは第1回参加メンバーの成長した姿。

最初のチューニングの音を聞いたときに「音が全然違う」と感じた人、余計な力が抜けてきて力強いバスの音を聞かせてくれた人、前回のレッスンで一緒に学んだ楽器の構えや基礎を身につけて、これからの成長が楽しみな人、みんなの成長した姿を見たときは本当に嬉しかったです。

そして、初参加の人も、事前にメールでいただいていた相談をベースに、スマートフォンで写真や動画を撮りながら一緒に楽器を弾いている姿をチェックして、分析をして、コントラバスを弾くために知っておきたい基礎を研究していきました。

今回も参加者には出張レッスンから1週間経った頃を目安に、アフターフォローのメールとレッスンで撮った写真や動画を送りました。

写真は、このような感じでコメントを入れて改善点や気をつけたいポイントを確認できるようになっています。

この写真×コメントって長い文章を打つよりもわかりやすいのでおすすめです。

おわりに

今回も無事に出張レッスンを終えることができました。

前回同様、満席となり午後から夜閉館ギリギリまでぶっ通しのレッスンができたのは、参加者そして告知を広めてくれた人たちの協力があってこそ。

改めて、ありがとうございました!

3月に開催した中高生のためのコントラバス・ワークショップから始まり、5月に開催した第1回コントラバス出張レッスンin栃木県(宇都宮市)そして、今回開催した第2回コントラバス出張レッスンin栃木県(宇都宮市)と自主企画のレッスンも3回目となりました。

次回の出張レッスンは未定ですが、年内にもう一度企画しようかと考えています。

会いに行けるアイドルならぬ会いに来るバス弾き。

次はどこへ行くのか、お楽しみに。

ABOUTこの記事をかいた人

1987年、千葉県生まれ。 船橋市立葛飾中学校管弦楽部にてコントラバスと出会う。 千葉県立市川西高等学校を経て洗足学園音楽大学へ入学。 在学中より「吹奏楽部におけるコントラバスの現状」に着目し多くの講習会に講師として参加。大学卒業後はフリーランスのコントラバス奏者としてオーケストラ、吹奏楽、室内楽をはじめ楽器製作ワークショップやレコーディングなど多方面での演奏活動をする傍ら、吹奏楽指導者・アマチュアオーケストラのトレーナーとしても活動しており、中でも吹奏楽におけるコントラバスの指導に力を入れている。 これまでにコントラバスを寺田和正、菅野明彦、黒木岩寿各氏に師事、指揮法を川本統脩氏に師事。現在、昭和音楽大学合奏研究員、ブラス・エクシード・トウキョウ メンバー。また、日本アロマ環境協会 アロマテラピーアドバイザーの資格を持つ。