練習も演奏会もぜーんぶ月曜日!平日休みの大人のための「よこはま月曜吹奏楽団」がはじまります。

平日休みでも、吹奏楽がやりたい!をコンセプトに活動してきた月曜吹奏楽団が、名前を「よこはま月曜吹奏楽団」と改名し、神奈川県で活動する常設の市民楽団として生まれ変わりました。

年明けには、見学会&初見大会を企画しており、その後も練習日を月曜日に設け秋頃に演奏会を予定しています。

平日吹奏楽団の企画が立ち上がった去年の冬から1年、このような形になっているとは夢にも思っていなかったので、とっても嬉しく思います。

今日は「よこはま月曜吹奏楽団」の紹介をしながら、去年の冬から今日に至るまでの1年を振り返ってみたいと思います。

はじまりは一通のメールから

去年の秋、吹奏楽団の指揮・指導という依頼をブログ経由でいただいたのがはじまり。

これまで吹奏楽部の合奏指導や、定期演奏会などで何曲か指揮するという経験はあったけど、市民楽団の練習から本番まで全て受け持つのははじめて。

秒でOKしたのが平日吹奏楽団との出会いでした。

平日吹奏楽団は「月曜・火曜・水曜」と3つの楽団が立ち上がり、僕が指揮・指導を担当させていただいた月曜吹奏楽団は、2人からのスタートでした。

回を重ねるたびに仲間が増えて、いよいよ春の演奏会へ

最初の練習は2人ではじまり、その後は練習を重ねるたびに少しずつ仲間が増えてきて演奏会を前に29人の仲間が集まりました。

火曜、水曜吹奏楽団のメンバーも力を貸してくれて、4月に3日間連続で開催された平日吹奏楽団の演奏会には月曜吹奏楽団がトップバッター。

半年間の成果を出しきり、演奏会を終えました。

終演後の記念撮影。

本番はあっという間の時間でしたね。

「また一緒に演奏しよう!」と意気投合して

月曜吹奏楽団はじめての演奏会を終えて楽しい打ち上げの時間。

その場で「またみんなで一緒に演奏しよう!」という声が上がりました。

そして、その場で「次は秋に演奏会をやろう!」と決まり「秋ならハロウィンだ!」となり、ハロウィンで曲を探してたら月曜吹奏楽団にぴったりな曲を見つけてしまい、テーブルにあった箸袋に次回演奏会の候補曲を書きはじめたら、プロフラムのほとんどが出来てしまいました。

お酒の力、打ち上げの力ってすごいですね。

少しの準備期間を経て、月曜吹奏楽団第2期がスタートしました。

僕は秋にハロウィンシーズンがあると思っていたんですが、ハロウィンは10月31日のみでした。

演奏会は11月なので、ハロウィンとクリスマスを掛け合わせた企画。

演奏会のタイトルは「おばけとかぼちゃの音楽怪」

https://twitter.com/045monday_wo/status/1046332870619357185

チラシはハロウィン感を前面に出しました。

ハロウィンでお迎えしてクリスマスでお見送りする演奏会

月曜吹奏楽団第2期が始まり半年。

いよいよ、演奏会が近づいてきました。

今回のコンセプトは「ハロウィン×クリスマス」

演出や装飾にも力を入れて、受付ではハロウィンのかぼちゃがお客さんをお出迎え。

Happy Halloween♪月曜吹奏楽団の演奏会へようこそ!

演奏会の前半は往年の名曲を演奏し、後半からガラッと雰囲気を変えハロウィンの世界へ。

今回メインに演奏したT.ドスの「ホラー小組曲」に悲鳴をあげる演出があったんですが、せっかくなら客席も巻き込んでしまえ!でもいきなり悲鳴はハードル高いから、前に「ディスコ・キッド」を演奏しておなじみの「ディスコ!」って叫んで慣れてもらおうと考えたり、団員も仮装をして演奏したり、照明を暗転させて悲鳴をあげる演出を取り入れました。

そして!ハロウィンを思わせる音楽を演奏した後のアンコールは一足お先にクリスマス。

演奏会を終えて、お客さんが会場を後にする頃には、ハロウィンのかぼちゃもサンタクロースの仮装をしてお客さんをお見送りしてくれました。

月曜吹奏楽団から「よこはま月曜吹奏楽団」へ

第2回目の演奏会を終え、楽団代表を中心にメンバーが今後の活動について話し合いをした結果、第3回演奏会に向けて活動していくことが決まったと知らせてくれました。

そして!活動拠点が神奈川県横浜市に移ったことから「よこはま月曜吹奏楽団」と改名し、これまで演奏会ごとにメンバーを集めていたスタイルから常設バンドとして活動していくスタイルへ移行し新たなスタートを切ることになりました。

活動のスタートは年明けから!

1月21日(月曜日)には神奈川にあるセントラル楽器にて見学会&初見大会を開催します。

https://twitter.com/045monday_wo/status/1075564052376563712

姉妹バンド「よこはま水曜吹奏楽団」

平日吹奏楽団の企画内の水曜吹奏楽団も、その後「よこはま水曜吹奏楽団」として活動をしています。

月曜日吹奏楽団第2回演奏会でも力を貸してくれた姉妹バンド!

Twitterやホームページもあるので、水曜休みでも、吹奏楽がやりたい!って人はぜひチェックしてくださいね。

どんどん広がれ音楽の輪

先日は、平日吹奏楽団の発案者や第1回演奏会に参加してくれたメンバーが所属する吹奏楽団の演奏愛へ出演してきました。

またみんなで演奏することができて、とっても嬉しかったです。

楽団代表がメンバー募集のチラシ作りました!と持ってきてくれたり、月曜吹奏楽団に参加してくれたメンバー何人かでアンサンブルを組んで集まって練習しているということも知りました。

こうして、平日吹奏楽団の企画そして月曜吹奏楽団をきっかけに音楽の輪が広がっていくことがとっても嬉しく思います。

どんどん広がれ音楽の輪!

おわりに

1年前に立ち上がって声をかけてもらった企画が、1年後にこんなに大きくなるとは思ってもいませんでした。

これも、すべて参加メンバー一人一人の音楽への熱い思いがあってこそです。

こうして音楽の輪が広がり「平日休みでも、吹奏楽がやりたい!」って人がたくさん集まってまた第3回演奏会を盛り上げていけたらと思います。

平日休みでも、吹奏楽がやりたい!をコンセプトに神奈川県に誕生した「よこはま月曜吹奏楽団」は一緒に音楽を楽しむ仲間を募集しています。

https://twitter.com/045monday_wo/status/1077055872327532545

初心者も大歓迎、一緒に楽しい時間を過ごしましょう。

それでは、また!

行くぜ、神奈川!

ABOUTこの記事をかいた人

1987年、千葉県生まれ。 船橋市立葛飾中学校管弦楽部にてコントラバスと出会う。 千葉県立市川西高等学校を経て洗足学園音楽大学へ入学。 在学中より「吹奏楽部におけるコントラバスの現状」に着目し多くの講習会に講師として参加。大学卒業後はフリーランスのコントラバス奏者としてオーケストラ、吹奏楽、室内楽をはじめ楽器製作ワークショップやレコーディングなど多方面での演奏活動をする傍ら、吹奏楽指導者・アマチュアオーケストラのトレーナーとしても活動しており、中でも吹奏楽におけるコントラバスの指導に力を入れている。 これまでにコントラバスを寺田和正、菅野明彦、黒木岩寿各氏に師事、指揮法を川本統脩氏に師事。現在、昭和音楽大学合奏研究員、ブラス・エクシード・トウキョウ メンバー。また、日本アロマ環境協会 アロマテラピーアドバイザーの資格を持つ。