いよいよ明日!第15回平山音楽院オーケストラ定期演奏会in横浜市都筑区公会堂

春からコントラバスの講師を務めている平山音楽院が開催する年に一度の演奏会が、いよいよ明日となりました。

僕は弦楽オーケストラの指揮・指導を担当していて、明日は指揮者として登場します。

今日は午後から最後の練習。

センター南駅すぐの都筑区公会堂のホール、本番で使用する会場での練習です。

弦楽オーケストラは総勢70名を超える大編成。

演奏する曲は

  • ドヴォルザーク/弦楽セレナーデ ホ短調より第1楽章、第2楽章
  • 早川正昭/バロック風日本の四季より「春」、「夏」
  • ブリテン/シンプル・シンフォニー

の3曲です。

春から練習を重ねてきて、いよいよ本番。

弦楽オーケストラのメンバーは回を重ねるごとに上手くなっていくので、毎回の練習がとても刺激的でした。

そして、各セクションには講師の先生方も入って演奏します。

指揮者の平山貴史さんからもアドバイスをいただきました。

音楽教室で学ぶ生徒と先生が一つのチームになって演奏会を迎えるって素敵だなと思います。

明日は、総勢70名を超える弦楽オーケストラが全総力を挙げて名曲の数々に挑みます。


第15回平山音楽院オーケストラ定期演奏会
開催:2019年6月2日(日)
会場:横浜市都筑公会堂
開場15:30/開演16:00

チケット
一般1,200円(当日の場合は1,500円)
学生500円(当日の場合も500円)
未就学児無料※全席自由

プログラム:
▼第一部▼弦楽オーケストラ

指揮:井口信之輔
ドヴォルザーク/弦楽セレナーデ より
早川正昭/バロック風日本の四季 より
ブリテン/シンプルシンフォニー

▼第二部▼子供の弦楽合奏

指揮:吉岡篤志ディズニーメドレー
アイネクライネナハトムジーク

▼第三部▼吹奏楽

指揮:持永芳裕
久石譲/「もののけ姫」セレクション
スパーク/パントマイム(ユーフォニアムソロ:海野百合香)
リード/吹奏楽の為の第3組曲「バレエの情景」…etc.

ABOUTこの記事をかいた人

1987年、千葉県生まれ。 船橋市立葛飾中学校管弦楽部にてコントラバスと出会う。 千葉県立市川西高等学校を経て洗足学園音楽大学へ入学。 在学中より「吹奏楽部におけるコントラバスの現状」に着目し多くの講習会に講師として参加。大学卒業後はフリーランスのコントラバス奏者としてオーケストラ、吹奏楽、室内楽をはじめ楽器製作ワークショップやレコーディングなど多方面での演奏活動をする傍ら、吹奏楽指導者・アマチュアオーケストラのトレーナーとしても活動しており、中でも吹奏楽におけるコントラバスの指導に力を入れている。 これまでにコントラバスを寺田和正、菅野明彦、黒木岩寿各氏に師事、指揮法を川本統脩氏に師事。現在、昭和音楽大学合奏研究員、ブラス・エクシード・トウキョウ メンバー。また、日本アロマ環境協会 アロマテラピーアドバイザーの資格を持つ。