「あんたがたなにさ、月吹さ」よこはま月曜吹奏楽団第三回演奏会のチラシが完成!

「平日休みでも、吹奏楽がやりたい!」という旗の下に集まった仲間と活動している、よこはま月曜吹奏楽団。

先日、デザインチームが手がけていたチラシが完成しました。

ラフ画やいくつかの案を見せてもらってたんですが、ここのバンドすごいですね。去年の「ハロウィン×クリスマス」の絵もそうですが、いろいろな才能を持った人が集まっています。

デザインチームのみんなありがとう!チラシ完成。

よこはま月曜吹奏楽団、第三回演奏会のチラシはこちら!

どどーん。

「和」をテーマにした第一部のある曲がチラシになりました。

「他はどんな曲をやるの?」という声が上がりますが、チラシの裏に僕が書いたメッセージの中に演目が書かれています。

このプロフィール写真は僕が運営に関わっているオンラインコミュニティ「ぷららぼ」のメンバーが撮影してくれたもの。

何度も書いていますが、この吹奏楽団は始め企画バンドだったんですね。

そこから最初の演奏会を終え、第二回演奏会を経て市民楽団となり今に至る。

そして、市民楽団としては最初の演奏会。

平日吹奏楽団の企画を発案してくださった方を始め過去二回の演奏会で一緒に演奏したメンバーも参加して迎える今回の演奏会、とても楽しみです。

期間限定メンバーも一緒に練習開始!

月吹の面白い試みが、演奏会までの期間限定で参加する枠を作ったこと。

「平日休みでも、吹奏楽がやりたい!」でも仕事の都合や働き方で演奏会の後も参加できるかわからない。

そんな人に向けたて誕生したのが期間限定メンバーという枠。

9月の初回練習から参加していただき、これで約40人近いバンドになりました。

このメンバーで11月の演奏会まで一緒に駆け抜けていきます。

おわりに

神奈川県で活動する市民楽団としてスタートを切ったばかりですが、楽譜を準備してくれる人がいたり、車で楽器を運んでくれる人がいたり、毎回の練習会場を予約してくれる人がいたり、他にもいろいろなところでメンバー一人一人の協力あって、着々と吹奏楽団としての一歩を歩み始めているように思います。

こうした一人一人に指揮者として感謝の気持ちを合奏で返していきたいです。

第三回演奏会、全総力を挙げていきましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

1987年、千葉県生まれ。 船橋市立葛飾中学校管弦楽部にてコントラバスと出会う。 千葉県立市川西高等学校を経て洗足学園音楽大学へ入学。 在学中より「吹奏楽部におけるコントラバスの現状」に着目し多くの講習会に講師として参加。大学卒業後はフリーランスのコントラバス奏者としてオーケストラ、吹奏楽、室内楽をはじめ楽器製作ワークショップやレコーディングなど多方面での演奏活動をする傍ら、吹奏楽指導者・アマチュアオーケストラのトレーナーとしても活動しており、中でも吹奏楽におけるコントラバスの指導に力を入れている。 これまでにコントラバスを寺田和正、菅野明彦、黒木岩寿各氏に師事、指揮法を川本統脩氏に師事。現在、昭和音楽大学合奏研究員、ブラス・エクシード・トウキョウ メンバー。また、日本アロマ環境協会 アロマテラピーアドバイザーの資格を持つ。