『ルロット・オーケストラ The Music Party vol.2』大盛況のうちに終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました!

楽し音楽のスペシャリストたちが集まった『ルロット・オーケストラ』のライブ「The Music Party vol.2」が終了しました。

まだCDがなかった時代、舞踏会やパーティー、そして街中へ出向いて音楽を届けていた指揮者を置かないピアノ付小編成オーケストラ「サロンオーケストラ」スタイルで、当時と変わらないシュトラウスファミリーのポルカやワルツを演奏。

そして、現代ならではのアイディアや創作楽器を掛け合わせお届けしてきました。

メンバーの間では「ルロライブ」の愛称で親しまれるこの企画、前回に続きチケット完売満席で迎えられたことが何より嬉しかったです。

ご来場ありがとうございました。

写真で振り返る「ルロライブ」

演奏中に素敵な写真を撮っていただいたので、各シーンを振り返っていきます。

今回の会場は下北沢の閑静な住宅街。

入り口にはメンバーの出演する演奏会のフライヤーやウェルカムボードが。

楽し音楽の世界へと「出発進行!」

始まりの掛け声は「出発進行〜!」

エヴァルド・シュトラウスがオーストリアのとある鉄道路線で開業30周年を記念した舞踏会のために作曲した作品で、軽快な音楽は楽しい汽車の旅を思わせます。

ルロット・オーケストラのライブでは各メンバーが個性あふれるMCを繰り広げ、サロンオーケストラの成り立ちや各曲の聴きどころなんかをお話ししていきます。

また、大人から子供まで希望者を募った楽器体験の時間を設け、おもちゃのように可愛いトイピアノや、音が出やすいように設計されたフルート、子供用のヴァイオリンなどを用意して一緒に演奏を楽しみました。

創作楽器とシロフォンの早弾き対決では、なんと目隠しをして参戦。

そんなルロライブを振り返る一枚の写真がこちら。

これぞルロット!アイディア溢れる創作楽器の数々

ルロット・オーケストラ最大の魅力は創作楽器。

オーケストラの代表のを務める浜川氏のアイディアが炸裂する数々の創作楽器が小さなオーケストラとコラボしました。

今回登場したのはルロット名物「フライパン」に「水道管」そしてトイレや排水口の詰まりを解消する「ラバーカップ」などが楽器に大変身。

今回登場したハープも手作りだとか。

まさにクラシック音楽界のワクワクさん。

次回「ルロライブ」5/23(土曜日)に開催決定!

楽し音楽のスペシャリストたちが集まった『ルロット・オーケストラ』のライブ「The Music Party vol.3」は5月23日、東京都大田区での開催が決定しました。

神奈川県や千葉方面からもアクセスのしやすい場所での開催を予定しているので、また一緒に楽しい時間を過ごせたらと思います。

『ルロット・オーケストラ』はかつての舞踏会やパーティーから、幼稚園や保育園、児童館に芸術鑑賞会へと舞台を移し、100年前と変わらない編成そして斬新なアイディアをたくさん用意して、クラシック音楽の玄関口を広く開け待っています。

「クラシックって、おもしろね」と思ってもらえるような舞台へと、ぜひ遊びに来てください!


「ルロット・オーケストラ」っていつもは何をしてるの?

メンバーは演奏家としての活動を軸にソリスト、指導者、指揮者、プロデューサー、ラジオパーソナリティーなどなど幅広い分野で活動中。

2019年上半期公演実績
練馬区幼稚園公演
袖ヶ浦市民会館ファミリー公演
横浜市内高校芸術鑑賞会
横浜・ひまわりの郷キッズコンサート
川越市内小学校芸術鑑賞会
令和元年度子どもゆめ基金助成活動がスタート(2019.7〜)

大田区・上池台児童館
横浜・上永谷コミュニティセンター
小平市・花小金井南児童館
喜多方21世紀シアター
川越市やまぶき会館ワークショップ&コンサート
墨田区・横川コミュニティセンター
上尾市・上尾市こどもの城
横浜・ひまわりの郷サマーフェスタ 他
2019年下半期公演実績
川越市内小学校芸術鑑賞会
「ルロット・オーケストラ The Music Party vol.1」
埼玉県、神奈川県内での芸術鑑賞会
新宿瑠璃光院「土曜の午後のコンサート」白蓮華堂5階「如来堂」にて 他

ルロット・オーケストラへの問い合わせはこちらから!

ルロット・オーケストラ公式ウェブサイト

ABOUTこの記事をかいた人

1987年、千葉県生まれ。 船橋市立葛飾中学校管弦楽部にてコントラバスと出会う。 千葉県立市川西高等学校を経て洗足学園音楽大学へ入学。 在学中より「吹奏楽部におけるコントラバスの現状」に着目し多くの講習会に講師として参加。大学卒業後はフリーランスのコントラバス奏者としてオーケストラ、吹奏楽、室内楽をはじめ楽器製作ワークショップやレコーディングなど多方面での演奏活動をする傍ら、吹奏楽指導者・アマチュアオーケストラのトレーナーとしても活動しており、中でも吹奏楽におけるコントラバスの指導に力を入れている。 これまでにコントラバスを寺田和正、菅野明彦、黒木岩寿各氏に師事、指揮法を川本統脩氏に師事。現在、昭和音楽大学合奏研究員、ブラス・エクシード・トウキョウ メンバー。また、日本アロマ環境協会 アロマテラピーアドバイザーの資格を持つ。