仕事ができるありがたさ。

コロナでほぼ失業状態が続いていて、朝は起きてnoteを書いてお昼にYoutubeラジオの収録(ちょっとかっこよく聞こえるけどボイスレコーダー押すだけ)夜はブログの更新が日々の日課となっています。

よくこれだけ発信するよなと思うのですが、仕事したい欲がここに集結しているように思います。

今日は、久しぶりの仕事に朝からとてもテンションの高い一日でした。

ほんとに、仕事があるってありがたいです。

好きと言う感情が距離を縮めてくれると言うのは前から言っていますが、片道2時間くらいかけて行く現場までの距離なんてあっという間なんですね。

仕事が楽しい

今日は午後から一人レッスンをして、弓の選定。
良い弓が見つかりました(おめでとうございます!)

パソコンを持ち歩き、この空き時間にブログを更新して夜からまたレッスンをして帰宅するのはきっと22時半〜23時ごろ。

明日は午前中に事務作業を済ませてまた神奈川へ、夜は千葉へと移動するのですが、今週はこうしてアクティブに活動できることがとっても嬉しいです。

公式LINEやDMで楽器や弓の選定を問い合わせてくださった方々ありがとうございました!

週末そして週明けは弓や楽器の選定へ行ってきます。

楽器や弓は巡り合い、良い出会いがあるといいですね。

おわりに

コロナが終息したらやりたいことがたくさんあります。

追加で自粛要請が出て明日で10日が経つので、明日のニュースを楽しみにしています。

今月19日頃を目処に、これまでの対策の効果について専門家会議の判断が示される予定だったもんね。演奏会できるかな、レッスンや楽団の練習、施設の開放はいつになるかな。

俺は早く仕事がしたいぞ!


ラジオでお届け!明日のためのレッスンノート

苦手な喋りに挑戦中です!3本目更新しました。

ABOUTこの記事をかいた人

1987年、千葉県生まれ。 船橋市立葛飾中学校管弦楽部にてコントラバスと出会う。 千葉県立市川西高等学校を経て洗足学園音楽大学へ入学。 在学中より「吹奏楽部におけるコントラバスの現状」に着目し多くの講習会に講師として参加。大学卒業後はフリーランスのコントラバス奏者としてオーケストラ、吹奏楽、室内楽をはじめ楽器製作ワークショップやレコーディングなど多方面での演奏活動をする傍ら、吹奏楽指導者・アマチュアオーケストラのトレーナーとしても活動しており、中でも吹奏楽におけるコントラバスの指導に力を入れている。 これまでにコントラバスを寺田和正、菅野明彦、黒木岩寿各氏に師事、指揮法を川本統脩氏に師事。現在、昭和音楽大学合奏研究員、ブラス・エクシード・トウキョウ メンバー。また、日本アロマ環境協会 アロマテラピーアドバイザーの資格を持つ。