楽器や弓の選定をしたり、今までとは違った視点で音楽と向き合っていきたい。

先月から楽器や弓の選定のお手伝いをさせていただくことが立て続けにありました。

レッスンに来てくださっている方々、そして平山音楽院で一緒に学んでる方からSNS経由で連絡をくださった方まで選定のお手伝いをさせていただきました。

はじめに予算を伺い、予算内で多くの楽器や弓に触れることができる楽器店や工房に連絡をして試奏へ行き、その日に購入したいという希望があれば一度カフェでお茶をしながら最終的にどうされるかお話を聞かせてもらっています。

もちろん、迷いがあれば遠慮なく見送れば良いし本当に手にしたいものがあれば購入する。

選定のお手伝いをさせていただく中で、僕も今までとは違った視点で楽器や弓に触れる機会が多く本当にたくさんの学びがありました。

こんな時期ですが、仕事がなくなって時間にかなり余裕があるので演奏やレッスンとは違った視点からコントラバスや音楽と向き合って行こうかと思っています。

引き続き、選定の相談受け付けています。

興味のある方は僕の公式LINE「コントラバス研究室BASSROOM」からメッセージください。

さて!今日は音声ラジオを更新しました。

まだ部活が始まるのは先かと思いますが、お役立てください。

それでは、また!

ABOUTこの記事をかいた人

1987年、千葉県生まれ。 船橋市立葛飾中学校管弦楽部にてコントラバスと出会う。 千葉県立市川西高等学校を経て洗足学園音楽大学へ入学。 在学中より「吹奏楽部におけるコントラバスの現状」に着目し多くの講習会に講師として参加。大学卒業後はフリーランスのコントラバス奏者としてオーケストラ、吹奏楽、室内楽をはじめ楽器製作ワークショップやレコーディングなど多方面での演奏活動をする傍ら、吹奏楽指導者・アマチュアオーケストラのトレーナーとしても活動しており、中でも吹奏楽におけるコントラバスの指導に力を入れている。 これまでにコントラバスを寺田和正、菅野明彦、黒木岩寿各氏に師事、指揮法を川本統脩氏に師事。現在、昭和音楽大学合奏研究員、ブラス・エクシード・トウキョウ メンバー。また、日本アロマ環境協会 アロマテラピーアドバイザーの資格を持つ。