音大卒業10年間のサバイバル術を語るガチンコトーク番組『令和のガチンコ音楽会議』がはじまります!

今日は僕のブログを読んでくださっている全ての人にお知らせです。

洗足学園音楽大学で出会った同期のチューバ奏者・河野一之くんと、YouTubeでラジオ番組を始めます。

タイトルは『令和のガチンコ音楽会議』

「音楽で食べて行くのは難しい」

「狭き門だ」

「一握りの人しか音楽家になれない」

そんな声を多く耳にする中、我が道を突き進み10年。

立ちはだかる壁を何度も打ち破り、時には気合と根性とガッツで猪突猛進。

誰もやらないことを誰よりもやってみる、周りから何を言われようがやりたいことをやる。

とりあえずやってみて派手にコケる、大失敗して恥かいてまたやる(懲りない)

洗足の学生として一緒に勉強してきた彼と久しぶり再会したら、お互い音楽家になってた。

そして「この世界でどうやって生きてきた?」って話してたら意気投合してこれまでのサバイバル経験を話す番組をやろうってところにたどり着きました。

第一回放送は5月24日(日曜日)21:00スタート!

「令和のガチンコ音楽会議」第一回目の放送は明日5月24日(日曜日)21:00スタート。

30分の番組で明日は「名刺」をテーマに話をします。

今後は質問コーナーも設けるので、聞きたいことがあったらTwitterにDMください。

パーソナリティー紹介

「令和のガチンコ音楽会議」パーソナリティを務めるのは

洗足学園音楽大学、英国王立ウェールズ音楽歌劇大学院(Postgraduate Diploma)修了、現在はチューバ奏者、指揮者、金管バンド専門家として活躍する河野一之くん。

そして、洗足学園音楽大学を卒業後し、現在はコントラバス奏者、吹奏楽指導者、よこはま月曜吹奏楽団指揮者として活動する井口信之輔。

洗足同期の二人でお届けします。

YouTube Live へのアクセスはこちらから

「令和のガチンコ音楽会議」第一回目の放送は明日5月24日(日曜日)

21:00〜21:30の30分間情熱たっぷりの生放送でお届けします。

音大卒業10年間、いろいろな挑戦を続け失敗を繰り返し何度も這い上がってきた二人によるガチンコトーク番組を、どうぞお楽しみに!

明日の夜、YouTubeでお会いしましょう!

第一回『令和のガチンコ音楽会議』5/24 21:00〜start

ABOUTこの記事をかいた人

1987年、千葉県生まれ。 船橋市立葛飾中学校管弦楽部にてコントラバスと出会う。 千葉県立市川西高等学校を経て洗足学園音楽大学へ入学。 在学中より「吹奏楽部におけるコントラバスの現状」に着目し多くの講習会に講師として参加。大学卒業後はフリーランスのコントラバス奏者としてオーケストラ、吹奏楽、室内楽をはじめ楽器製作ワークショップやレコーディングなど多方面での演奏活動をする傍ら、吹奏楽指導者・アマチュアオーケストラのトレーナーとしても活動しており、中でも吹奏楽におけるコントラバスの指導に力を入れている。 これまでにコントラバスを寺田和正、菅野明彦、黒木岩寿各氏に師事、指揮法を川本統脩氏に師事。現在、昭和音楽大学合奏研究員、ブラス・エクシード・トウキョウ メンバー。また、日本アロマ環境協会 アロマテラピーアドバイザーの資格を持つ。