サバイバル歴10年の音楽家二人による対談番組『令和のガチンコ音楽会議』YouTubeにて公開中!

先月から洗足同期の戦友とはじめたラジオ番組『令和のガチンコ音楽会議』

現在、僕のYouTubeチャンネルで第三回放送まで更新中です。

この番組をはじめて、自分自身これまでの活動を振り返ることが多く、またオンラインで会うたびに動かしているプロジェクトが進んでたり進化している戦友のカズそして番組をサポートしてくれる仲間とお互いの活動報告やビジョンを語って刺激し合い第四回放送に向けた準備をしています。

おもしろかった!の一声が嬉しい

おかげさまで「おもしろい!」という声も多く届いているので引き続きこの企画に関わってるメンバー全総力を挙げて配信していきます。

トークテーマにしてほしいことや「お便り」がありましたら、僕のTwitterのDMに送ってください。匿名でもラジオネームでもおしきな名前で紹介します。

ガチンコトークしてほしい内容があれば、めちゃくちゃ考えてきて番組内で喋ります。

過去の放送はこちらから!

『令和のガチンコ音楽会議』過去の放送はこちらからお楽しみいただけます。

令和のガチンコ音楽会議 vol.1 音楽家の名刺の話

記念すべき第一回放送は音楽家と名刺についてお話ししました。

誰かの印象に残る名刺は○◯せよ!


令和のガチンコ音楽会議 vol.2 音楽家と仕事のはなし

音楽家の仕事って何があるの?

音大卒業間近は片手で数えるほどしかないと思った仕事の数、実は両手で数えられないほどあった。

一部BGMが聞きにくいところがあります。
ごめんなさい!


令和のガチンコ音楽会議 vol.3 初めての仕事と自分の値付けについて

初めて音楽の仕事をしたときのエピソードと自分の値付けについて。自分の値段は自分で決める?誰かと比べてしまうことや申し訳なさについても考える。

泥臭く生きようぜ

華やかな舞台の裏にあるのは修羅の国。

たまには裏側の泥臭い話をしても面白そうだよね。

『令和のガチンコ音楽会議』次回放送は7月の予定。

どうぞお楽しみに!


千葉と神奈川の二拠点生活をはじめ神奈川県でも個人レッスンが可能となりました。

現在のレッスンについては下記の記事をご覧ください。

レッスンについての総合案内

ABOUTこの記事をかいた人

1987年、千葉県生まれ。 船橋市立葛飾中学校管弦楽部にてコントラバスと出会う。 千葉県立市川西高等学校を経て洗足学園音楽大学へ入学。 在学中より「吹奏楽部におけるコントラバスの現状」に着目し多くの講習会に講師として参加。大学卒業後はフリーランスのコントラバス奏者としてオーケストラ、吹奏楽、室内楽をはじめ楽器製作ワークショップやレコーディングなど多方面での演奏活動をする傍ら、吹奏楽指導者・アマチュアオーケストラのトレーナーとしても活動しており、中でも吹奏楽におけるコントラバスの指導に力を入れている。 これまでにコントラバスを寺田和正、菅野明彦、黒木岩寿各氏に師事、指揮法を川本統脩氏に師事。現在、昭和音楽大学合奏研究員、ブラス・エクシード・トウキョウ メンバー。また、日本アロマ環境協会 アロマテラピーアドバイザーの資格を持つ。