コントラバス

また演奏できるその日まで、日常にちょっとの楽しみを。コントラバスのオンラインレッスンを「月額制/回数自由」ではじめます。

先週から準備をしていたコントラバスのオンラインレッスンの準備が整いました。

インターネットを通して画面越しにレッスンをする他、雑談をすることで自粛のストレスが和らいだり、楽器を演奏することで心に安心感が生まれるかもしれない。

新型コロナウイルスの影響で生活が一変した今、居心地の良い場所になるかもしれない。

音楽を通じた新しいコミュニケーションツールとして、オンラインレッスンをスタートさせます。

※7月よりオンラインレッスンのプランを変更しています。この記事では4月当時のプランが記載されているので、レッスンをご希望の方はブログのレッスン案内またはレッスンチケット購入ページをご確認ください。

「オンラインレッスン」のスタイル

僕のオンラインレッスンは月額制・回数自由で実施します。

まず、オンラインレッスン(アドバイス)チケットを販売するのでそちらをご購入いただき、初回レッスンを終えた後に回数はご自身で決めてください。

ご相談いただけたらベストな回数を提案します。

今回のみ4/20〜5/31の枠でチケットを販売します。

レッスン料金と時間

  • 一般…¥4.000
  • 学生(大学生や専門学校生含む)…¥3.000

時間:30〜45分目安(対面形式のレッスンは9時〜21時の間)

はじめに接続テスト、サウンドチェックをするので時間は区切らず目安としています。

45分を超えることがあっても追加料金は発生しませんのでご安心ください。


レッスンは二つのスタイルを用意しました(ご自身でお選びください)

  • Zoomを使ったビデオ通話形式のレッスン

無料のWeb会議ソフト「Zoom」を使用した対面形式のレッスン

  • 届いた演奏動画・録音を聴いてコメントをするアドバイス形式のレッスン

スマホなどで演奏動画や録音を送っていただき僕がコメントをするアドバイス形式のレッスン

「おうち時間」の過ごし方、演奏環境、通信環境はさまざまだと思うので、お好きなスタイルでレッスンを受けられるようにしました。

特にご希望がなければ初回は対面形式となりますが。

諸々の事情によって顔出しNGの方は録音のみでもOKです。

「オンラインレッスン」のメリット

大型楽器であるコントラバスのレッスンで一番のネックになるところは「場所」でしたが、こうしたツールを使うことにより、場所を選ばすレッスンが可能になりました。

楽器とスマートフォンやタブレットがあればレッスンを受けることが可能になります。

レッスンが、少しだけ身近に感じられるのが「オンラインレッスン」の良いところです。

「オンラインレッスン」のデメリット

しかし、インターネットを通じたビデオ通話である以上、生きた言葉と音を交わすレッスンとはまた違った環境になってきます。

レッスンを希望の方は、必ずお読みください。

過去にオンラインレッスンを実施して気になったこと

昨年、オンラインレッスンを開設しようと何人かの奏者にモニターとなってもらいレッスンを体験してもらう機会を設けました。

その中で、パソコンのスペックや通信環境によって

  • 音色の違いを判別するのが難しい
  • コントラバスの低い音を拾いきれない場合がある(特にA線とE線)
  • タイムラグが発生する

といったことありました。

通信環境や接続状況によって上記のようなことが起こることがありました。

実際にやってみないとわからない部分があるのをご了承ください。

「オンラインレッスン」で、できること

過去に実施したオンラインレッスンのメリットとデメリットを踏まえて

  • コントラバスの基礎的な部分に特化
  • 初心者講習会で伝える内容
  • 曲の難しい部分の練習方法
  • 指使いやボウイングの付け方が知りたい

こうした面で、お役に立てるかなと感じています。

あまり専門的なものに関しては、オンラインレッスンではおすすめしません。


「オンラインレッスン」に必要なもの

  • パソコン、スマートフォン、タブレット

パソコンの場合はマイクとカメラを用意する必要があります。

ほとんどのノートパソコン、スマートフォン、タブレットにはカメラとマイクが内蔵されているので、別途用意する必要はありませんが、卓上マイクがあれば音質が良い傾向にあります。

コントラバスの場合は楽器が大きいため、ノートパソコンかタブレットをおすすめします。
(カメラ、マイクが内蔵されているかは必ず事前にご自身でご確認ください)

  • ヘッドフォン(イヤフォン)あれば

スピーカーだと聞き取りにくい場合があるため、ヘッドフォン(イヤフォン)があると便利です。

コントラバスは演奏の邪魔にならないヘッドフォンがおすすめ。

なくてもレッスンは可能です。

  • 楽譜、楽器

レッスンで演奏する曲や教則本があれば事前に教えてください。

「オンラインレッスン」の詳細と申し込み

オンラインレッスンは、毎回スケジュールを相談し日にちを決めるスタイルです。

お支払い方法

  • 銀行振り込み(三菱UFJ銀行 ゆうちょ銀行)
  • オンラインショップBASEでの決済(クレジットカード可能)

となります。

※万が一、決済後にキャンセルを希望される場合はご相談ください
(レッスン実施後の返金は不可)

銀行振り込みを希望される場合はお申し込み時にご案内をします。
(レッスン開始までにお支払いをお済ませください)

銀行振り込みでお申し込み場合

お問い合わせフォームから、以下の必要事項を記載し、お申し込みください。
  • レッスンを受けようと思ったきっかけ(任意)
  • 年齢、学校名や所属団体(任意)
  • 経験年数
  • 希望の日にち(複数あると予定を合わせやすいです!)
  • 質問や悩み

折り返し、振込先と初回レッスンスケジュールの相談メールをお送りします。

BASEからお申し込みの場合

こちらから「オンラインレッスン(アドバイス)チケット」をご購入いただき、ご希望の決済方法をお選びください。入金が確認でき次第、こちらからメールを送ります。

BASEからオンラインレッスン(アドバイス)チケットを購入する(購入ページへ飛びます)

おわりに

新型コロナウイルスの影響で世の中が大きく変わった今、オンラインレッスンは音楽や楽器を「教える・教わる」場所ではなく、新しい音楽を通じたコミニケーションツールになると思います。

また舞台で演奏できるその日まで、画面越しではありますが、日常がちょっと楽しくなるお手伝いができたらと思います。

連絡はお気軽に。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

イグチシンノスケ

1987年、千葉県生まれ。 船橋市立葛飾中学校管弦楽部にてコントラバスと出会う。 千葉県立市川西高等学校を経て洗足学園音楽大学へ入学。 在学中より「吹奏楽部におけるコントラバスの現状」に着目し多くの講習会に講師として参加。大学卒業後はフリーランスのコントラバス奏者としてオーケストラ、吹奏楽、室内楽をはじめ楽器製作ワークショップやレコーディングなど多方面での演奏活動をする傍ら、吹奏楽指導者・アマチュアオーケストラのトレーナーとしても活動しており、中でも吹奏楽におけるコントラバスの指導に力を入れている。 これまでにコントラバスを寺田和正、菅野明彦、黒木岩寿各氏に師事。よこはま月曜吹奏楽団指揮者。板橋区演奏家協会理事。ルロット・オーケストラ、ブラスエクシードトウキョウメンバー。

-コントラバス

© 2021 BASS ROOM Powered by AFFINGER5