E線をどこまで使うかを考える。コントラバスの運指表に基づいた12のポジションより「第2と第3の中間ポジション」

明日のためのレッスンノート(vol.13) 吹奏楽におけるコントラバスへの理解と発展を願って更新している『明日のためのレ … 続きを読む E線をどこまで使うかを考える。コントラバスの運指表に基づいた12のポジションより「第2と第3の中間ポジション」