おすすめアイテム

譜めくりの悩みはこれで解決!A4の楽譜が4枚並ぶ画期的な楽譜カバー。

先日、演奏中にたびたび起こる譜めくり問題を解決してくれる便利なアイテムに出会いました。

というもの、ピアノを弾いている彼女が「これいいよ!」と教えてくれた譜面台に置く黒い楽譜カバーなのですが

  • 4面あってA4サイズの楽譜を最大で4枚まで並べられる
  • 楽譜をしっかりと固定してくれる

という優れもの。

野外の演奏や、今であれば換気のため窓を開けていて楽譜が風で飛ばされるのを防ぐこともできるかもしれません。

Twitterでつぶやいてみたところ、結構な反響もありました。

素材も厚めでしっかりとしているので作りも丈夫。

コントラバスを弾く時、オーケストラで演奏する場合は楽譜をめくっても音が途切れないように書かれていたりすることが多いですが、ポピュラー音楽の楽譜やピアノの楽譜を使って演奏する時は楽譜を3枚並べたり、楽譜をめくる時に音が切れないように楽譜の切り貼りをしたりサイズを小さくして製本をするなど工夫する必要があったりするので重宝しそうです。

早速、今日の室内楽のリハーサルで使ってみたところ大活躍でした。

File Plus Do 4面 楽譜ファイル 楽譜台紙 書き込みOK
created by Rinker

4面の楽譜カバーはいろいろな種類があるのでぜひチェックしてみてください!

それでは、また。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

イグチシンノスケ

1987年、千葉県生まれ。 船橋市立葛飾中学校管弦楽部にてコントラバスと出会う。 千葉県立市川西高等学校を経て洗足学園音楽大学へ入学。 在学中より「吹奏楽部におけるコントラバスの現状」に着目し多くの講習会に講師として参加。大学卒業後はフリーランスのコントラバス奏者としてオーケストラ、吹奏楽、室内楽をはじめ楽器製作ワークショップやレコーディングなど多方面での演奏活動をする傍ら、吹奏楽指導者・アマチュアオーケストラのトレーナーとしても活動しており、中でも吹奏楽におけるコントラバスの指導に力を入れている。 これまでにコントラバスを寺田和正、菅野明彦、黒木岩寿各氏に師事。よこはま月曜吹奏楽団指揮者。板橋区演奏家協会理事。ルロット・オーケストラ、ブラスエクシードトウキョウメンバー。

-おすすめアイテム

© 2021 BASS ROOM Powered by AFFINGER5