日記

VS コロナ戦における「コミュニティ」の力。

2020年も気づけば後半戦に突入。

自粛生活も緩和されつつあるけど、自粛初めて5ヶ月でコミュニティの力、大切さというのを改めて感じました。

  • 信頼できる仲間
  • 確かな情報のシェア

この二つがあれば2020年後半戦もきっといける。

そう思いながらこの記事を書いています。

コミュニティが持つ力

コロナ禍の中で感じたのは、コミュニティの力でした。

いつも一緒に演奏する仲間たちが、演奏する場を失っても活動の場をオンラインへ移行しいろいろなことに挑戦する姿はかっこ良いし動画編集、多重録音、YouTubeチャンネルの開設、オンラインレッスンを始めたり活動的な仲間の姿に刺激を受ける。

先日、久しぶりにルロット・オーケストラの演奏会に出演したら、楽器のテクニックだったりMCだったりメンバーそれぞれが確実に進化してて、こうした仲間と一緒に音楽ができることに幸せを感じました(みんな進化しててすごかった、負けるもんか)

確かな情報をシェアし合う仲間

ここ最近になって第二次補正予算の他、さまざまな組織や団体が芸術家の支援に乗り出したけど全て把握するのは結構難しい。

こうしたときに「◯◯の情報公開されたよー!」とシェアし合う仲間がいるのは心強い。

情報感度の高い仲間は確かな情報をシェアしてくれるし、こっちも情報を流す以上は徹底的に調べたり裏をとって確実な情報をシェアしたいと思う。

「検索能力×情報感度の高さ」は確実に武器になる。

そんなことを考えながら、まずは7月後半を駆け抜けていこうと思います。

それでは、また!


コントラバスのオンラインレッスン開講中!

「月額制×回数自由」で生活スタイルに合わせて二つのプランからお選びいただけます。

  • Zoomを使ったレッスンと録音、録画を送ってコメントをするチャット形式(Aプラン)
  • 録音、録画を送ってコメントをするチャット形式のみ(Bプラン:顔出し不要)

コントラバスに関する質問や相談は公式LINEへ

コントラバス奏者・井口信之輔が主宰するオンラインコミュニティ『コントラバス研究室BASSROOM』ではコントラバスに関する質問、相談などを受け付けています。

https://twitter.com/igu_shin/status/1246431141168463872

神奈川県横浜市、藤沢市でのレッスンは平山音楽院へ

平山音楽院上永谷本校・湘南台教室でコントラバスの講師を務めています。

楽器と弓の貸出あり、月1回45分からレッスン回数の毎月変更可能です。

詳しくはこちらから→平山音楽院のホームページに飛びます

個人レッスンは千葉県船橋市&神奈川県伊勢原市で展開中!

コントラバスのレッスンはこれまで通り千葉県内でも展開しています。

全てのレッスンの詳細は『レッスン総合案内』をご覧ください。

レッスンについての総合案内

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

イグチシンノスケ

1987年、千葉県生まれ。 船橋市立葛飾中学校管弦楽部にてコントラバスと出会う。 千葉県立市川西高等学校を経て洗足学園音楽大学へ入学。 在学中より「吹奏楽部におけるコントラバスの現状」に着目し多くの講習会に講師として参加。大学卒業後はフリーランスのコントラバス奏者としてオーケストラ、吹奏楽、室内楽をはじめ楽器製作ワークショップやレコーディングなど多方面での演奏活動をする傍ら、吹奏楽指導者・アマチュアオーケストラのトレーナーとしても活動しており、中でも吹奏楽におけるコントラバスの指導に力を入れている。 これまでにコントラバスを寺田和正、菅野明彦、黒木岩寿各氏に師事。よこはま月曜吹奏楽団指揮者。板橋区演奏家協会理事。ルロット・オーケストラ、ブラスエクシードトウキョウメンバー。

-日記

© 2023 BASS ROOM Powered by AFFINGER5