月曜吹奏楽団の『練習日記』ep.6 細い練習をもう一度!

こんにちは!

コントラバス奏者の井口信之輔です。

アイキャッチ画像は演奏会で取り上げるレックス・ミッチェル/大草原の歌のイメージです。

今週も、横浜で新しく立ち上がった平日吹奏楽団の練習がありました。

平日吹奏楽団は「平日休みでも吹奏楽がやりたい!」という声に応えて立ち上がった市民バンドで毎月2回、横浜市中区にある『Ampersand Studio』という場所で練習しています。

平日吹奏楽団!?興味ある!って人はこちら↓↓(前回の練習日記)

月曜吹奏楽団の『練習日記』ep.5 お話しの多い合奏と通し練習

平日吹奏楽団の面白いところは、休みによって楽団を3つの中から選べるところ。

  • 月曜吹奏楽団 (この3つの団体の中から)
  • 火曜吹奏楽団(自分の休みに合わせて楽団を選べます。本番も各曜日の夜!)
  • 水曜吹奏楽団(練習会場は打楽器完備!)

練習は月に2回、横浜市中区のスタジオで13時15分〜17時00分の中で行っています。

僕は月曜吹奏楽団の指揮・指導を担当しているので月曜吹奏楽団の様子を書いていきます。

いよいよ演奏会まであと1ヶ月!

平日休みの大人のための吹奏楽団。

演奏会まであと1ヶ月となりました。

今週もクラリネットに新しい仲間が増えました!

次回の練習も何名か来てくれるので楽しみです。

 

細い練習をもう一度!

今週の練習は

  • 前回の練習の録音で気になった場所
  • 場面ごとに通して気になった場所

をもう一度練習しましした。

シンコペーションのリズムや、6/8拍子のリズムが続くとき前に転んでしまう傾向にあるときは、フレーズの始まりと終わりをしっかりと押さえておくと音形が揃ってきます。

月曜吹奏楽団の良いところは、音が積極的に飛んでくること。

きっと、演奏会当日はホールに良い音がたくさん響くと思います。

あと2回の練習、頑張っていきましょう!

次回からはプログラム順での練習を予定しています。

 

まだまだ団員募集中!

曲数も多いので、久しぶりに楽器を吹く方の負担を減らすためにも、練習ポイントのまとめを作りグループラインで共有しています。

さて、平日吹奏楽団は、まだまだ団員募集していますので興味のある方はぜひご参加下さい!

  • 募集パート

サックス(A.sax T.sax B.sax)、ホルン、トランペット、チューバ

今後の練習日程、演奏会の予定は楽団ホームページに記載されています。

なにかご不明な点があれば、こちらもお気軽にお問い合わせください。

見学も大歓迎ですので、興味のある方、ぜひ一度足をお運びください!

ABOUTこの記事をかいた人

1987年、千葉県生まれ。 船橋市立葛飾中学校管弦楽部にてコントラバスと出会う。 千葉県立市川西高等学校を経て洗足学園音楽大学へ入学。 在学中より「吹奏楽部におけるコントラバスの現状」に着目し多くの講習会に講師として参加。大学卒業後はフリーランスのコントラバス奏者としてオーケストラ、吹奏楽、室内楽をはじめ楽器製作ワークショップやレコーディングなど多方面での演奏活動をする傍ら、吹奏楽指導者・アマチュアオーケストラのトレーナーとしても活動しており、中でも吹奏楽におけるコントラバスの指導に力を入れている。 これまでにコントラバスを寺田和正、菅野明彦、黒木岩寿各氏に師事、指揮法を川本統脩氏に師事。現在、昭和音楽大学合奏研究員、ブラス・エクシード・トウキョウ メンバー。また、日本アロマ環境協会 アロマテラピーアドバイザーの資格を持つ。