平日の午後に吹奏楽を楽しむ楽団(メンバー募集してるよ!)

昨年の冬ごろでしょうか、平日休みでも吹奏楽がやりたい!をテーマに神奈川で新しい吹奏楽団が立ち上がりました。

仕事の都合で休日は練習に出られないけど平日なら大丈夫。

久しぶりに楽器を演奏したいなぁ。

ならば、平日の午後に練習をして演奏会も平日の夜にやってしまおう!という企画でした。

当時の記事はこちら

月曜吹奏楽団の『練習日記』ep.1 横浜に新しく誕生した市民バンド「平日吹奏楽団」の練習が始まりました。

はじめの練習は参加者2名からスタートし、少しづつ仲間が集まり、楽団始動から5ヶ月後には約30人近いメンバーで演奏会を開くことができました。

そして、僕の担当させていただいた月曜吹奏楽団(月曜練習・本番)は中華料理店で打ち上がりながら、演奏会終了後の興奮とテンション、そしてお酒の力もあって次回演奏会を開催しよう!と即決。

そして、横浜周辺に活動拠点を移し次の演奏会に向けてスタートを切りました。

練習は月曜日の午後または夜

月曜吹奏楽団という名の通り、月曜日を練習日としています。

主な活動場所は横浜周辺の地区センター。

今回から、午後の練習(13:00〜17:00)の他、仕事終わりに参加できる夜の練習日(18:00〜21:00)を数日設けています。

メンバーは大学生から社会人、他の楽団と掛け持ちで参加している仲間もいて、合奏は実ないトークを挟みながら、楽しくかつ真剣に音楽と向き合っています。

昨日の練習での一枚。

練習風景を撮るのでそれっぽい演出をしているだけで、よく見ると奏者は笑っています。

演奏会は11月12日(月曜日)の夜!

演奏会は11月12日の夜、鶴見にあるサルビアホールで開催します。

今回のプログラムは全部で7曲です。

往年の名曲、スウェアリンジェンの「センチュリア」や「ロマネスク」メンバー一同大苦戦中の「エル・カミーノ・レアル」

後半は東京ディズニーシーの「ファンタズミック!ファンファーレ」で幕を開けて「ナイトメアー・ビフィア・クリスマス」や「ディスコキッド」最後はハロウィンの季節にちなみ「ホラー小組曲」という曲を演奏します。

平日休みだけど楽器吹きたい人この指とーまれ!

月曜吹奏楽団では、11月の演奏会で一緒に演奏する仲間を募集しています。

演奏会に出られるかわからないけど、見学してみたい!という方も大歓迎。

この楽団は、入団というスタイルを取らずに演奏会ごとに仲間を集めています。

なので、今回は11月の演奏会に演奏会へ向けた仲間の募集です。

今後の練習日程、参加費用、募集パートは月曜吹奏楽団のホームページをご覧ください。

一緒に演奏している仲間が作ってくれました→月曜吹奏楽団公式ホームページ

おわりに

平日の午後に吹奏楽を!というコンセプトに誕生し、また演奏会やろう!と第2回目の演奏会開催へ向けてスタートしました。

11月の演奏会に向けて頑張っていきたいと思います。

一緒に演奏してみたい!という方がいましたら、お気軽にご連絡ください。

僕のTwitterでも、質問受け付けています。

それでは、また!

ABOUTこの記事をかいた人

1987年、千葉県生まれ。 船橋市立葛飾中学校管弦楽部にてコントラバスと出会う。 千葉県立市川西高等学校を経て洗足学園音楽大学へ入学。 在学中より「吹奏楽部におけるコントラバスの現状」に着目し多くの講習会に講師として参加。大学卒業後はフリーランスのコントラバス奏者としてオーケストラ、吹奏楽、室内楽をはじめ楽器製作ワークショップやレコーディングなど多方面での演奏活動をする傍ら、吹奏楽指導者・アマチュアオーケストラのトレーナーとしても活動しており、中でも吹奏楽におけるコントラバスの指導に力を入れている。 これまでにコントラバスを寺田和正、菅野明彦、黒木岩寿各氏に師事、指揮法を川本統脩氏に師事。現在、昭和音楽大学合奏研究員、ブラス・エクシード・トウキョウ メンバー。また、日本アロマ環境協会 アロマテラピーアドバイザーの資格を持つ。