広がれ繋がれ音楽の輪『若き音楽家の交流会 2018 春』終宴!

一昨日、都内某所にて若い世代の音楽家を中心に集まったイベント『若き音楽家の交流会 2018 春』が開催されました。

この会は、作曲家の八木澤教司さんの、ネットだけの関係ではなく人脈を広げて未来の音楽会を熱いものにして欲しい!という熱い思いに、指揮者の揮者の樫野哲也さんが幹事を、僕が副幹事を務めさせていただき立ち上がった企画です。

今年の1月に第一回目の交流会を企画し、その後「またやってほしい!」との声を多数いただき、再び交流会を開催する運びとなりました。

 広がれ繋がれ音楽の輪!

今回も自作曲を集めたCDを持ってきている人、楽譜を持ってきて作曲家にアドバイスをもらっている人、吹奏楽指導をテーマにお互いの指導方法や指導校の様子を語り合う人など、参加メンバーそれぞれが、いろいろな話をしている様子が見えました。

また、主催者の八木澤さんからは「25歳から30歳くらいの歳までの時期、そこでどれだけ頑張れるかが大切!」とお話も。

今、第一線で活躍している人たちが同じ歳の頃に何をしていたか、そんな貴重な話が聞けるのも、こうした交流会の魅力だと思っています。

参加者全員、自己紹介タイム!

今回は交流会の中で一人一人自己紹介をしました。

演奏家、指導者(吹奏楽・マーチング関係)、指揮者、教育現場の先生、ラジオパーソナリティ、出版社や音楽系企業の方々、作曲家、編曲家、そして音楽家を志す学生たちと様々な形で音楽に関わる人がいる中で何を話すか、自分がどんなことをしているかを伝えることって大事!

僕も講習会の講師を探していたこともあり、お話をしている中で何人かにお声がけさせていただいたりと良きご縁をいただきました、ありがとうございます!

さいごに

第2回目となる若き音楽家の交流会、お楽しみいただけたでしょうか?

今回もたくさんの人が二次会まで残って、そしてスペシャルゲストが登場したりとあっという間の3時間でした。

主催者で作曲家の八木澤さん、そしてスペシャルゲストの方々!

https://twitter.com/yagisawa_s/status/989838903128473600

https://twitter.com/yagisawa_s/status/989985612865331200

幹事の樫野さん、ありがとうございました!

そして、この素敵な写真を撮ってくれたのは、たぃき@チューバのお兄さん(@taiki_amusica

前回に続きありがとうございます!

そして、交流会に参加してくださったみなさま、ありがとうございました!

とっても楽しい時間でした。

次回も開催して欲しい、こうした声には答えていきたいと思います。

それではまた!

ABOUTこの記事をかいた人

1987年、千葉県生まれ。 船橋市立葛飾中学校管弦楽部にてコントラバスと出会う。 千葉県立市川西高等学校を経て洗足学園音楽大学へ入学。 在学中より「吹奏楽部におけるコントラバスの現状」に着目し多くの講習会に講師として参加。大学卒業後はフリーランスのコントラバス奏者としてオーケストラ、吹奏楽、室内楽をはじめ楽器製作ワークショップやレコーディングなど多方面での演奏活動をする傍ら、吹奏楽指導者・アマチュアオーケストラのトレーナーとしても活動しており、中でも吹奏楽におけるコントラバスの指導に力を入れている。 これまでにコントラバスを寺田和正、菅野明彦、黒木岩寿各氏に師事、指揮法を川本統脩氏に師事。現在、昭和音楽大学合奏研究員、ブラス・エクシード・トウキョウ メンバー。また、日本アロマ環境協会 アロマテラピーアドバイザーの資格を持つ。