活動記録

横浜市緑区で活動する『初心者と子どものためのオーケストラpìccolo』のトレーナーになりました!

この度、ご縁あって神奈川県横浜市緑区で活動している『オーケストラpìccolo』にてトレーナーとしてお付き合いさせていただくことになりました。

このオーケストラは、初心者と子どものためのオーケストラ

親子で参加したり、子供たちの保育がある日もあったり、家族でも参加ができるというのが魅力。子育てしながら音楽を楽しめる場所って素敵だなと思いました。

初回のレッスンでは、いつもの練習を見せていただき自分なりの提案をするところから。

オーケストラと基礎合奏

アマチュアオーケストラはチューニングを終えた後、すぐに曲の練習に入ることが多いですが、吹奏楽のような奏者全員で基礎トレーニングをするような時間を設けることの必要性を感じています。

アンサンブルの組み立て方を中心に指導した中でも、オーケストラにおける基礎合奏の重要性を感じました。

今回はハーモニーディレクターを持参し、音程を合わせたりハーモニーを確認したりしながらアンサンブルを組み立てて行きました。

ハーモニーディレクターはボタン一つで平均律と純正律の響きを作ったりメトロノーム機能が搭載されているアンサンブルの練習をサポートしてくれるキーボード。

楽曲の中で大切な和音、音の進行を響きで確認し音を出し、曲の中でさっき確認した響きを作る。

まだまだ試行錯誤中ですが、吹奏楽指導者ならではの視点でより良いサポートができるよう研究したいと思います。

発信から生まれるご縁が嬉しい

このオーケストラとの出会いはSNSでの発信をきっかけに生まれ、自分の指導スタイルに興味を持ってくださってお声がけくださったことがとても光栄でした。

吹奏楽部のコントラバスのレッスンから始まり、パート練習、合奏指導、弦楽アンサンブルやアマチュアオーケストラの弦分奏と指導に関わる範囲が広がりオーケストラ全体の指導まで関わらせていただけるのが嬉しいです。

吹奏楽指導者としての視点、コントラバス奏者としての経験を掛け合わせ、一つ一つの団体と丁寧に向き合っていきます。

演奏家×指導者とスキルの掛け算で生まれた自分の手札を活用して頑張ります。

オーケストラpìccolonの皆さま、これからよろしくお願いします!

初心者と子どものためのオーケストラpìccoloの紹介

オーケストラpìccoloは横浜市緑区にて、毎月2回日曜日の午前中に活動しています。

詳しくはオーケストラのホームページをご覧ください!

ブログでは、日々の練習風景や発起人わたなべさんがオーケストラへの想いを綴っています。

オーケストラpìccoloのホームページはこちら!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

イグチシンノスケ

1987年、千葉県生まれ。 船橋市立葛飾中学校管弦楽部にてコントラバスと出会う。 千葉県立市川西高等学校を経て洗足学園音楽大学へ入学。 在学中より「吹奏楽部におけるコントラバスの現状」に着目し多くの講習会に講師として参加。大学卒業後はフリーランスのコントラバス奏者としてオーケストラ、吹奏楽、室内楽をはじめ楽器製作ワークショップやレコーディングなど多方面での演奏活動をする傍ら、吹奏楽指導者・アマチュアオーケストラのトレーナーとしても活動しており、中でも吹奏楽におけるコントラバスの指導に力を入れている。 これまでにコントラバスを寺田和正、菅野明彦、黒木岩寿各氏に師事。よこはま月曜吹奏楽団指揮者。板橋区演奏家協会理事。ルロット・オーケストラ、ブラスエクシードトウキョウメンバー。

-活動記録

© 2021 BASS ROOM Powered by AFFINGER5