音声配信をはじめた理由。

先月の半ばにスタンドFMという音声配信アプリを教えてもらい、面白そうだからとりあえずやってみようとはじめてみました。

以前も3月くらいにYouTubeで音声配信にチャレンジしたのですが、編集をするのが大変でやめてしまったままだったので二度のチャレンジ。

スマホでアプリを立ち上げて喋り、BGMを選んでタイトルを付けてアップするだけなのでとっても簡単。

特に喋る内容や計画はなく、その日に思いついたことを喋っています。

僕は車移動が多いので、運転中に喋って配信。

これだけです。

音声配信をはじめた理由

僕が音声配信をはじめた理由は、人前で喋る仕事に挑戦するからです。

SNSでの発信や活動を見てくれていた方から講座の依頼をいただき、演奏でもないレッスンでもない一コマ90分の講座を2枠担当させていただくことになり、そこに向けた準備としてとりあえず移動時間を使って喋る練習をしてみようと思いスタートさせました。

ここでは講座の内容も僕が考えていくのですが

  1. コントラバス奏者
  2. 音楽指導者
  3. 過去の体験談

を掛け合わせ、ストーリーとメッセージ性のある企画にしようと考えています。

自分にしかできない仕事は何か?

と考えたところここにたどり着きました。

そして、このご縁をきっかけに新たな夢が生まれので、信念と情熱を持って描いてる未来に向かって突き進んでいきます。

「スタンドFM」というアプリで配信中!

ラジオはスタンドFMというアプリで配信中。

音楽仲間も配信をはじめた人がちらほら。

自分が喋ってる声を聞くと、普段は気がつかない癖もわかるので勉強になります。

先日、再生回数400回を突破!

聴いてくださってる方々ありがとうございます。

 

匿名でメッセージを送れたり、コラボ配信(スタエフ配信者同士で)もできるので、音楽仲間と一緒に配信するなど色々な使い方をしていこうと思います。

それでは、また!

ABOUTこの記事をかいた人

1987年、千葉県生まれ。 船橋市立葛飾中学校管弦楽部にてコントラバスと出会う。 千葉県立市川西高等学校を経て洗足学園音楽大学へ入学。 在学中より「吹奏楽部におけるコントラバスの現状」に着目し多くの講習会に講師として参加。大学卒業後はフリーランスのコントラバス奏者としてオーケストラ、吹奏楽、室内楽をはじめ楽器製作ワークショップやレコーディングなど多方面での演奏活動をする傍ら、吹奏楽指導者・アマチュアオーケストラのトレーナーとしても活動しており、中でも吹奏楽におけるコントラバスの指導に力を入れている。 これまでにコントラバスを寺田和正、菅野明彦、黒木岩寿各氏に師事、指揮法を川本統脩氏に師事。現在、昭和音楽大学合奏研究員、ブラス・エクシード・トウキョウ メンバー。また、日本アロマ環境協会 アロマテラピーアドバイザーの資格を持つ。