日記

学びの日々がはじまりました。

連日、吹奏楽コンクールのツイートやブログで騒いでいましたが県大会、そして本選大会が落ち着き再び学びの日々がはじまりました。

演奏家としてインプットしてきたことを指導者としてアウトプットする。

毎年、夏を軸にこのサイクルを繰り返しています。

コンクールシーズンがひと段落すると、次は毎年恒例のコンサート。

いつもここから新しいスタートが始まります。

あぁ、こうやって指揮すればいいのか!とか、今の言葉メモしておこうとか、演奏家としての現場には学びがたくさん。

今回はエキストラでコントラバス仲間も来てくれたので、隣で弾かせてもらって良い経験も詰めました。!

また、これから頑張っていきます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

イグチシンノスケ

1987年、千葉県生まれ。 船橋市立葛飾中学校管弦楽部にてコントラバスと出会う。 千葉県立市川西高等学校を経て洗足学園音楽大学へ入学。 在学中より「吹奏楽部におけるコントラバスの現状」に着目し多くの講習会に講師として参加。大学卒業後はフリーランスのコントラバス奏者としてオーケストラ、吹奏楽、室内楽をはじめ楽器製作ワークショップやレコーディングなど多方面での演奏活動をする傍ら、吹奏楽指導者・アマチュアオーケストラのトレーナーとしても活動しており、中でも吹奏楽におけるコントラバスの指導に力を入れている。 これまでにコントラバスを寺田和正、菅野明彦、黒木岩寿各氏に師事。よこはま月曜吹奏楽団指揮者。板橋区演奏家協会理事。ルロット・オーケストラ、ブラスエクシードトウキョウメンバー。

-日記

© 2022 BASS ROOM Powered by AFFINGER5