日記

いろいろな世界で活躍している人の考え方を自分に転用してみる。

今日は一日休みだったので、本を読んでいました。

僕は本を読むのが好きで、ビジネス書を中心に気になる本を手に取っては読んで、自分の活動に転用できる部分がないかを探してきました。

一冊の中で、一つでも心に響くフレーズがあれば良し。

折り目をつけたり線を引いたりしています。

最近は、指導者としてのあり方を考える良い機会があったので、野球界のレジェンド、星野仙一監督の本を手に取り読んでいました。

鉄拳制裁や怖いというイメージが強い星野監督、僕が小学校の頃に読んでたプロ野球のギャグ漫画でも星野監督はいつも怒って選手に鉄拳を食らわせるようなキャラクターだったのでそのイメージが強かったですが、本を読んでみると人間味あふれる星野監督の魅力あるエピソードが綴られていました。

ようやく半分読んだところですが、続きも楽しみです。

そして、もう一冊はキングコング西野亮廣さんの本、新・魔法のコンパス。

西野さんの本はオンライン上で活動するにあたって一番参考にしています。

何回も何回も読み直してようやく「なるほど!」と思える本で、西野さんのYouTubeやVoicyを聴きながら読んでいくのがおすすめです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

イグチシンノスケ

1987年、千葉県生まれ。 船橋市立葛飾中学校管弦楽部にてコントラバスと出会う。 千葉県立市川西高等学校を経て洗足学園音楽大学へ入学。 在学中より「吹奏楽部におけるコントラバスの現状」に着目し多くの講習会に講師として参加。大学卒業後はフリーランスのコントラバス奏者としてオーケストラ、吹奏楽、室内楽をはじめ楽器製作ワークショップやレコーディングなど多方面での演奏活動をする傍ら、吹奏楽指導者・アマチュアオーケストラのトレーナーとしても活動しており、中でも吹奏楽におけるコントラバスの指導に力を入れている。 これまでにコントラバスを寺田和正、菅野明彦、黒木岩寿各氏に師事。よこはま月曜吹奏楽団指揮者。板橋区演奏家協会理事。ルロット・オーケストラ、ブラスエクシードトウキョウメンバー。

-日記

© 2022 BASS ROOM Powered by AFFINGER5