レッスンを受けてくださった方の声 活動記録

横浜市緑区で活動中!初心者と子どものためのオーケストラpìccolo

神奈川県にはたくさんのオーケストラがありますが、横浜市緑区には初心者と子どものためのオーケストラpìccoloという団体が活動しています。

『いつかやろう』を"今"やろう!

というメッセージを掲げ、楽器をはじめたばかりの初心者の方から音楽教室で学ばれていたり、演奏活動をされている方、親子で参加している方など幅広い層の仲間が集まっています。

「私もいつかオーケストラに参加して弾けるようになりたい!」という方も大歓迎。

今、やってみませんか?

収録本番に向けて練習中!

ピッコロは毎月2回、横浜市緑区にあるスタジオに集まって練習しています。

今は、冬の収録本番に向けてクリスマスの曲を練習中。

一つの期間で曲を作り上げ動画を収録し記録に残す本番です。

夏はシベリウスのアンダンテフェスティーボを収録しました。

指揮はpìccoloを立ち上げ、自身もオーケストラの指導にあたる、わたなべかなこさん。

子どもたちの参加もOK!お子様見守りスタッフもいます

pìccoloの練習の楽しいところは子どもたちも演奏に参加してくれること。

クリスマスの曲では打楽器で、アンダーソンの踊る子猫では犬役をやってくれます。

以前、別の現場で踊る子猫を指導していたとき、犬の鳴き声をどうするか悩んだことがありました。

そんなとき、pìccoloの子どもたちが可愛く犬の鳴き声をやってくれたことからヒントを得たなんてことがありました。

練習にはお子様見守りスタッフも在中している日があるので、親子で参加もOK。

詳しくは、楽団のブログをご覧ください。

オーケストラpìccoloのブログを読む

ところで井口は何をしてるの?

さて、オーケストラのことを書いていて自分は何をやっているのかが抜けていました。

僕はご縁あって夏からオーケストラpìccoloのトレーナー・指揮者を務めています。

主に合奏指導にあたり来年2月に開催される第2回演奏会の指揮をします。

オーケストラpìccoloの公式YouTubeチャンネルに僕のレッスン風景がアップされています。

これは全体公開されている動画で、毎回のレッスン動画はメンバー限定。

動画を見て復習できるのも良いですね、僕も自身の復習のためによく見て研究しています。

 

教えて!緑区の美味しいお店

さて、せっかく横浜市緑区という新たな地域とのご縁が生まれたので、美味しいお店探索をしていきたいと思います。

ちなみに僕は千葉の中山という土地で生まれ育ち中山を愛してやまない男なので、緑区の中山という地域にはとても親近感を感じます。

しかもね!住んでるマンションと同じ名前のマンションがある。

前回の練習のあとは、会場近くにある日本料理のお店に行ってきました。

次回は帰り道に見つけた中華へ行ってみようか「十日市場 ラーメン」で検索してみようか、楽しみは広がります。

僕自身も、緑区のことをたくさん知っていきたいです。

ぜひ、美味しいお店情報お待ちしてます!

それでは、また。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

イグチシンノスケ

1987年、千葉県生まれ。 船橋市立葛飾中学校管弦楽部にてコントラバスと出会う。 千葉県立市川西高等学校を経て洗足学園音楽大学へ入学。 在学中より「吹奏楽部におけるコントラバスの現状」に着目し多くの講習会に講師として参加。大学卒業後はフリーランスのコントラバス奏者としてオーケストラ、吹奏楽、室内楽をはじめ楽器製作ワークショップやレコーディングなど多方面での演奏活動をする傍ら、吹奏楽指導者・アマチュアオーケストラのトレーナーとしても活動しており、中でも吹奏楽におけるコントラバスの指導に力を入れている。 これまでにコントラバスを寺田和正、菅野明彦、黒木岩寿各氏に師事。よこはま月曜吹奏楽団指揮者。板橋区演奏家協会理事。ルロット・オーケストラ、ブラスエクシードトウキョウメンバー。

-レッスンを受けてくださった方の声, 活動記録

© 2022 BASS ROOM Powered by AFFINGER5