活動記録

コロナと音楽家。忙しく過ごせることへのありがたさ。

こんばんは!今日は夜の更新。

コントラバス奏者、吹奏楽指導者の井口信之輔です。

まずはお知らせ!

井口コントラバス教室のオンラインショップがリニューアルしました。

また、部活動でコントラバスを弾く中高生限定のオンラインレッスン『中高生応援プラン』を準備しています。学校でした楽器が弾けない、スマホが持ち込めない中学生に向けてメールでのやりとりに特化したオンラインレッスン。

LINE公式アカウントで現役の中高生の声を聞き、どんな形が良いかを考えていきます。

興味のある人は何らかの手段で僕にメッセージを送ってください。

詳しくはコチラ


そして!指揮者を務める『よこはま月曜吹奏楽団』が秋の演奏会に向けて期間限定メンバーを募集しています。

入団という形を取らず、指定された練習日に参加していただき一緒に演奏会を迎えます。

詳しくは、楽団ホームページまたは公式Twitterをご覧ください。

楽団のホームページはコチラ

忙しい日々を過ごせることのありがたさ

さて、今日の本題です。

全力で駆け抜けた7月が終わり、2021年下半期へと突入していきました。

毎年夏は、演奏家としてインプットしたものを指導者としてアウトプットする時期と位置付け、吹奏楽指導をはじめとした音楽指導、レッスンに捧げてきました。

しかし、去年はコロナの影響で吹奏楽コンクールは中止、僕ら音楽家も活動の場を失い、何とか給付金と考えに考え出したオンラインでの活動から得た収入で生活を守ってきました。

なので、今年こそまた忙しい日々を過ごしたいという思いでやってきた夏。

正直、コロナ前のようなスケジュールには程遠いですが、それでもたくさんの方に声をかけていただき忙しい日々を過ごすことができました。

たくさんの人に支えられ、音楽を稼業に生活ができることのありがたさを改めて実感した7月。

声をかけてくださった方々、ありがとうございました!

2021年下半期にやること

神奈川県伊勢原市に移住してきて1年ちょっとが経ちました。

今は伊勢原と千葉の実家を行き来しながら仕事をしています。

伊勢原は、玄関を開けたら大山が広がり高い空とのどかな景色が大好きな街。たまに野焼きをしているので洗濯物に田舎の香りが付きますが、湘南の海も近く釣りにも行きやすい良い場所です。

そんな伊勢原市は、吹奏楽分野でいうと西湘地区という地区になります。

そして、西湘地区は僕が吹奏楽指導者としてのキャリアをスタートさせた場所。

今年の下半期は、西湘地区での活動を広げていきたいと思います。

伊勢原、秦野、平塚、二宮、大磯、小田原などなどこの辺りの地域で吹奏楽部をはじめとした音楽形部活動を指導され、コントラバスの指導、合奏指導のサポートがあると嬉しいという方いましたら、ぜひお気軽にメッセージを送ってください。

それでは、また!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

イグチシンノスケ

1987年、千葉県生まれ。 船橋市立葛飾中学校管弦楽部にてコントラバスと出会う。 千葉県立市川西高等学校を経て洗足学園音楽大学へ入学。 在学中より「吹奏楽部におけるコントラバスの現状」に着目し多くの講習会に講師として参加。大学卒業後はフリーランスのコントラバス奏者としてオーケストラ、吹奏楽、室内楽をはじめ楽器製作ワークショップやレコーディングなど多方面での演奏活動をする傍ら、吹奏楽指導者・アマチュアオーケストラのトレーナーとしても活動しており、中でも吹奏楽におけるコントラバスの指導に力を入れている。 これまでにコントラバスを寺田和正、菅野明彦、黒木岩寿各氏に師事。よこはま月曜吹奏楽団指揮者。板橋区演奏家協会理事。ルロット・オーケストラ、ブラスエクシードトウキョウメンバー。

-活動記録

© 2021 BASS ROOM Powered by AFFINGER5