コロナ禍に読みたい

音楽家、音大生に向けた『SNS、発信無料相談会』を開催します。

こんにちは、コントラバス奏者の井口信之輔です。

発信をはじめた頃は自分の名前を覚えてもらおうと、記事のはじめにこのような言葉を綴っていました。

今日は一つお知らせです。

何度かTwitterでつぶやいていましたが、これから発信をはじめようと思っている音楽家や音大生に向けたSNSや発信の無料相談会を企画しました。

SNSマーケティングやセルフブランディング、SNS運用の手法などといった難しい言葉、ウェブに関する知識はいりません。

カフェでお茶しながらお話をするような感じをイメージで、僕が話せるのは自身の発信を通した経験に基づく体験談なので、どちらかというと泥臭い話になるんじゃないかと思います。

以下、企画の詳細となぜこんな企画をはじめたかを書いていくので、興味のある方はお気軽にメッセージを送ってください。

音楽家、音大生に向けた『SNS、発信無料相談会』

音楽家、音大生に向けた『SNS、発信無料相談会』日程

日時:2021.1.27(水)〜2021.2.19(金)

この期間でお互いの都合の良い日にちと時間を決め

  • ビデオ会議ツール「Zoom」を使っての会話
  • TwitterのDMやメールでのやりとり

のどちらかをご希望のスタイルをお選びできます。

普通にただ井口と話したいという人もOKです(音楽家じゃなくてもOK!)

参加費用はかかりません、無料です。

なぜ、こんな企画をはじめたか?

この企画は、音楽家や音大生からSNSや発信に関する相談が増えてきたことがきっかけ。

正直なところ、自分も道半ばだし、こうした話がどれだけ役に立っているのかはわかりません。

だけど、新型コロナウイルス感染症の影響で音楽の世界も大きなダメージを受け皆が試行錯誤しながら活動の場を広げたり探したりしている中、同じ音楽業界で生きている誰かが新しい活動をはじめようとするとき、自分の体験談が背中を押すようなきっかけになったら良いなと思いはじめました。

「発信」とこれまでを振り返ってみる

僕は文章が上手くなりたいという思いからブログをはじめ、ホームページを作ってみたり、Twitterで自身の活動を発信してみたり、とにかく自己流で自分の活動を発信するということに取り組みはじめて5年ほど経ちました。

そうした中で広がった活動の幅というのをまとめてみるとこのような形になりました。

これらの活動の多くは今も続いており、自分の活動を支えてくれる大切な仕事の一つです。

こうした活動を発信していく中で、最近はSNSの使い方や発信に関する相談を受けるような機会、DMをくださった現役音大生と会って話をしたり20代の音楽家と話をしたり、何かアドバイスをするようなことがことが増えてきました。

発信を通していろいろなご縁が生まれ、活動の幅が広がり、仕事に繋がったという経験を振り返って話をする体験談が、誰かの役に立っていたら嬉しいなと常々思っています。

おわりに

僕は今、自身の演奏活動と併せて発信を通して広がった活動の場を更に良いものへと盛り上げていくステージにいると思っています。

だけど、その計画は2020年のコロナで一気に吹き飛ばされました。

でも、やり方を変え、考えを変え、視野を広げ、そこで出会った人たちやコミュニティに自分がどんな形で関わっていけばより面白いものになるか試行錯誤をしています。

今、これから自分の活動を発信したいと思ってる人は何を考えていますか?

せっかく緊急事態宣言で時間もできたので、良かったらお話ししましょう!

フォロー、フォロワー関係なく、連絡はお気軽に。

ご希望の方は、お問い合わせフォーム、TwitterのDM、LINE公式アカウントや直接のメールなど何かしらの手段でお知らせください。

ここからでもOK!

お問合せ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

イグチシンノスケ

1987年、千葉県生まれ。 船橋市立葛飾中学校管弦楽部にてコントラバスと出会う。 千葉県立市川西高等学校を経て洗足学園音楽大学へ入学。 在学中より「吹奏楽部におけるコントラバスの現状」に着目し多くの講習会に講師として参加。大学卒業後はフリーランスのコントラバス奏者としてオーケストラ、吹奏楽、室内楽をはじめ楽器製作ワークショップやレコーディングなど多方面での演奏活動をする傍ら、吹奏楽指導者・アマチュアオーケストラのトレーナーとしても活動しており、中でも吹奏楽におけるコントラバスの指導に力を入れている。 これまでにコントラバスを寺田和正、菅野明彦、黒木岩寿各氏に師事、指揮法を川本統脩氏に師事。現在、昭和音楽大学合奏研究員、ブラス・エクシード・トウキョウ メンバー。また、日本アロマ環境協会 アロマテラピーアドバイザーの資格を持つ。

-コロナ禍に読みたい

© 2021 BASS ROOM Powered by AFFINGER5