日記

吹奏楽と出会った地元、千葉県市川市で活動する吹奏楽団を指揮します!

コントラバス奏者、吹奏楽指導者、指揮者の井口信之輔です。

今年の夏、ご縁あって千葉県市川市で活動する市川ウインドオーケストラの第5回定期演奏会を指揮させていただくことになりました。

市川ウインドオーケストラ(以下、市川ウインド)が活動拠点としている市川というところは、僕が青春時代を過ごした街であり、吹奏楽に出会った思い出の場所。

まさか、そんな市川で活動する吹奏楽団の皆さんとご一緒できるなんて思っていなかったので、とても光栄なお話でした。

懐かしい駅に訪れて

懐かしい駅に訪れて、と書くとなんか数年ぶりにやってきたように思いますが、神奈川県と千葉県を行き来しているので、市川にはよく来ます。

去年は市川市内の吹奏楽部のレッスンも何校か受け持たせていただき、母校へもお邪魔しました。

仕事を終え、市川駅から少し歩き練習会場に向かう途中、なんだかとても懐かしい高校時代の記憶が蘇ってきました。

演奏会で取り組む作品の作曲家、ベルト・アッペルモントに出会ったのも高校時代。

参考音源を聴いて思う「あぁ、アッペルモントってこうだったな」という記憶。

市川、吹奏楽、アッペルモントと青春時代の懐かしい記憶と、市川西高吹奏楽部の同期や先輩、後輩たちの顔がふと思い浮かびます。

あいつら、元気にしてるかな。

練習スタート!

市川ウインドさんとの練習は今月からはじまりました。

普段は指揮者を置かずに団員さんたちで練習をしているので、楽曲の中で誰がどんな役割を持ち、今はどこにアンテナを貼るのかをレクチャーしたり、僕がコントラバスを弾くことが多いサロンオーケストラ(指揮者を置かない小さなオーケストラ)での演奏を通して得た経験を伝えて行けたらと思います。

そのために、僕も勉強&研究の日々です。

これから一緒に音楽作りをしていくのがとても楽しみ。

市川ウインドの皆さま、どうぞよろしくお願いします!


市川ウインドオーケストラは日々の活動をブログやTwitterで発信しています。

千葉県市川市で平日に活動している吹奏楽団を探してる!

という方がいたら、ぜひ一度ご覧になってください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

イグチシンノスケ

1987年、千葉県生まれ。 船橋市立葛飾中学校管弦楽部にてコントラバスと出会う。 千葉県立市川西高等学校を経て洗足学園音楽大学へ入学。 在学中より「吹奏楽部におけるコントラバスの現状」に着目し多くの講習会に講師として参加。大学卒業後はフリーランスのコントラバス奏者としてオーケストラ、吹奏楽、室内楽をはじめ楽器製作ワークショップやレコーディングなど多方面での演奏活動をする傍ら、吹奏楽指導者・アマチュアオーケストラのトレーナーとしても活動しており、中でも吹奏楽におけるコントラバスの指導に力を入れている。 これまでにコントラバスを寺田和正、菅野明彦、黒木岩寿各氏に師事。よこはま月曜吹奏楽団指揮者。板橋区演奏家協会理事。ルロット・オーケストラ、ブラスエクシードトウキョウメンバー。

-日記

© 2022 BASS ROOM Powered by AFFINGER5